【旬の食材】(京いも)栄養素と美味しい(京いも)の選び方【12月】

京いも

京いもは、たけのこに見た目が似ています。
たけのこは、三角の形をしていますが、京いもは細長いです。
サイズは60センチ前後になります。

原産は日本で宮崎県が一番多く作られていますね。

栄養も満点で、高血圧予防に効きます。
健康診断などで高血圧だと診断された人は、京いもを食べるようにしましょう!
予防できます。

さらに動脈硬化の予防にもなります。
健康を第一に考えるのであれば、京いもを週1回は食べるようにした方が良いですね。
ただ季節によってない場合もありますので、12月頃をオススメします。

選び方

選び方は里芋同様になります。

まずは重さです。
重さがずっしりとくるものにしないといけないので、二つ持ってみてどっちが重いかチェックする方法が一番わかりやすいと思います。
スーパーで計りは持っていけませんからね。

ふっくらとしているものの方が良いです。

レシピ

京いもを使ったレシピですが、煮崩れしません!
じゃがいもや里芋は煮詰めすぎてしまうと、トロトロ状態になって崩れてしまいます。

京いもはメークインみたいに煮崩れに強いので、おでんにしても良いですし、煮物として使っても大丈夫です。
形がしっかり残って、食感も楽しめますよ。

美味しいレシピを探すなら、楽天レシピで検索です☆ 新規入会キャンペーン実施中で、今なら登録するだけで5ポイント!ポイントは楽天のお買い物でも使えるのでオトクです!

下記バナーをクリック★

楽天ポイントが貯まるネットスーパー

楽天ネットスーパーでは、生鮮食品から日用品まで、いつものスーパーマーケットの商品をまとめて購入・即日宅配!楽天ポイントも貯まっちゃいます。重たいお米や水、かさばるオムツなど、自宅まで配送してくれるのでとても便利です。ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク